fc2ブログ

プロフィール

薩摩まーちゃん

Author:薩摩まーちゃん
四国のうどん県出身
鹿児島市在住
イチロー世代のサラリーマン
嫁と2人の子供達とワンコとミニウサギが各1匹♪

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
15位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ

今こそ鹿児島の旅 第二弾 佐多岬


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです


最終目的地の


本土最南端 佐多岬


に到着


北緯31度線モニュメントがお出迎え


佐多岬1-1


高さ4.7m 幅5m 奥行き3m

正面には

31°LINE SATA 本土最南端 佐多岬

北緯31度線が引かれている世界地図 が刻まれていました


佐多岬1-2


エアコンの効いた売店に入ってみると

日本本土四極踏破証明書

の説明書きがありました



佐多岬1-3


日本本土四極とは

最北端 北海道稚内市 宗谷岬

最東端 北海道根室市 納沙布岬

最西端 長崎県佐世保市 神崎鼻

最南端 鹿児島県大隅町 佐多岬


この証明書は無料なんですね

日付や文字は自分で書くみたい
 

佐多岬1-4


まさかと思いネットを調べてみたところ

ネットオークションに日本本土四極踏破証明書4枚セットが

しっかりと出品されておりました


佐多岬1-6





★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 南大隅町


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです

雄川の滝を見てから

最後の目的地である本土最南端の佐多岬へ向かいます

途中で立ち寄った

道の駅 根占(ねじめ)

「日本一周中」

と荷台に書いてある

自転車とバイクに遭遇しました

佐多岬を出発したばかりなのでしょうか

それともこれから佐多岬がゴールなのでしょうか

少し気になるところです


南大隅町1


ハイビスカスが咲いていて

南国ムードが高まってきました


南大隅町2


道の駅の目の前は

ゴールドビーチ大浜海水浴場になっていますが

人は少なかったです


南大隅町3


錦江湾の向こうに見えるのが

薩摩半島にある開聞岳(薩摩富士)


南大隅町4


道の駅根占から約30km南下して来て

佐多岬にほど近い

佐多岬海域公園に立ち寄りました


南大隅町5


のんびりと釣りをされている方がチラホラ


南大隅町6


こちらも海水浴をされている方は少なかったです


南大隅町7


半潜水型水中展望船「さたでい号」で遊覧すれば

サンゴ礁と色鮮やかな熱帯魚が見られるそうなのですが


南大隅町9


さたでい号は陸に上がっておりました

強風の為に出航出来なかった模様


南大隅町8


この後 本土最南端 佐多岬に向かいます



★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 雄川の滝


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです

次なる目的地は

癒しのパワースポット 雄川の滝

NHK大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像で

有名になった滝です


雄川の滝 上流展望所駐車場に到着

階段を下りると数分で展望所に行けます


雄川1


特徴的な岩肌


雄川2


上からの雄川の滝

前日の雨で滝つぼが濁っていると思っていたのですが

エメラルドグリーンでした


雄川4


滝の上流は発電所になっています


雄川3


幻想的に輝く水面が綺麗です


雄川5


雄川の滝は落差46m 幅60m


雄川6


雄川の渓谷風景や滝の全景を近くで観察するには

下からの展望台がオススメだと思います


雄川7


滝の上から楽チン観光となりましたが

少しは滝からのパワーをもらえた気がしました


雄川9





★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 宇宙のお店


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです


内之浦宇宙空間観測所にある

宇宙科学資料館の出口に設置してあったのがコチラです


ロケット2-1


宇宙グッズ販売マシーン

ネーミングがそのまんまですけど・・・


ロケット2-2


いろいろな宇宙の品が購入できるそう


ロケット2-3


隕石のお守りからハンカチ


ロケット2-4


カレーをはじめとしたレトルト食品に文房具まで


ロケット2-5


たこやきやアイスクリームもありました


ロケット2-6


本当に宇宙でこのたこやきを食べているのかしら

そのあたりも資料館で是非紹介してもらいたいものです


ロケット2-7





★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 内之浦宇宙空間観測所


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです

ホテルを出て向かったのが

内之浦宇宙空間観測所


ロケット1-4


日本初の人工衛星「おおすみ」は

1970年にここから打ち上げられました


ロケット1-1


見学をするには入口で受付が必要ですが

入場は無料です


ロケット1-2


ロケットの打ち上げが迫っているそうで

見学できるのは展望台だけでした


ロケット1-3


展望台からの眺め


ロケット1-5
ロケット1-6


イプシロンロケットの打ち上げ台が遠くに見えました



ロケット1-7
ロケット1-8


衛星からの電波を受信する直径20m、34mパラボラアンテナは

見ていて迫力があります


ロケット1-9


この後 宇宙科学資料館にて

これまで打ち上げられたロケットや科学衛星の模型の見学です



★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 志布志湾 大黒リゾートホテル その2


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです


志布志湾大黒リゾートホテルに宿泊


大黒2-2


朝起きて部屋のカーテンを開けたら志布志湾

なんと贅沢な眺めなんでしょう


大黒2-4


虹が出ていました


大黒2-5


遠くに見えるのは大阪と志布志を結ぶ

フェリーさんふらわあ


大黒2-6


温泉と素晴らしい景色

日頃の仕事の疲れが吹っ飛びました


大黒2-7


ホテルでの夕食


大黒料理1


テーブル毎の間隔を広くとっていましたので

安心して食事が出来ました


大黒料理2


朝食後に次の目的地

内之浦宇宙空間観測所に向かいます



★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第二弾 志布志湾 大黒リゾートホテル


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです


宿泊先に到着

志布志湾 大黒リゾートホテル


大黒1-1


巨大な大黒さんがお出迎え?


大黒1-2


オーシャンビュー

のお部屋って良いですね


大黒1-3


太平洋を独り占め・・・している気分♪


大黒1-4


天気が回復してきているので

もしかしたら夕陽が見えるかも!?


大黒1-5


部屋に備え付けのお茶菓子で一服


大黒1-6


この景色を眺めながら頂くお茶は格別なお味


大黒1-7


こんなお部屋に宿泊するなんて何年ぶりかしら


大黒1-8


広い湯船で体も心もリラックス


大黒2-1


ホテル自慢の部屋から見える夕陽


大黒1-9


眺められてラッキーでした


大黒1-10




★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第2弾 ダグリ岬海水浴場


今こそ鹿児島の旅 第二弾

1泊2日の大隅旅行レポです


鹿屋にいる頃から雨が降り出して雷まで鳴りだしたので

早めに宿泊予定先のホテルへ移動することにしました


鹿屋から志布志へ移動途中に立ち寄ったのが

ダグリ岬海水浴場

白砂青松の海岸が続く志布志湾に突き出したダグリ岬

亜熱帯の植物が生い茂る自然に囲まれた海水浴場

シーズン中は県内外から多くの人々で賑わっていると情報が入っていましたが

海水浴を楽しんでいる方は皆無でした



太平洋ビーチ1


遠くに見える建物が

今回の旅行で宿泊する

志布志湾大黒リゾートホテル


太平洋ビーチ2


この海水浴場

ウミガメが産卵に上陸する場所でも有名だそう


太平洋ビーチ3


ニュースで後から知ったのですが

ちょうど志布志に来たその日に

東九州道 志布志IC~鹿屋串良JCTが開通したようです




★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第2弾 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館


今こそ鹿児島の旅 第2弾

1泊2日の大隅旅行レポです


海上自衛隊鹿屋航空基地史料館に到着

鹿屋市の航空自衛隊の敷地内にあり

入場料は無料

但しコロナ感染防止の為に入場が制限されており

事前予約が必要でした


鹿屋航空基地1


大日本帝国海軍鹿屋航空基地時代から

現代の海上自衛隊に至るまでの写真や文献

実機(復元)等が展示されています


鹿屋航空基地2


垂水沖と吹上浜に沈んでいた零戦を引き揚げ合体復元した

零式艦上戦闘機52型丙の展示は圧巻

コックピットの見学も出来ます


鹿屋航空基地3


屋外展示では

旧海軍時代の魚雷を発見セリ


鹿屋航空基地4


実物は初めて見ました


鹿屋航空基地5


海中をこのプロペラが回り

目標艦に向かって突進していくのね


鹿屋航空基地6


お次は旧海軍が保有していた飛行艇


鹿屋航空基地7


二式大型飛行艇

通称 二式大艇

世界中で唯一残されている実機


鹿屋航空基地8


レシプロエンジン装備の飛行艇としては

当時世界最高の性能を誇る傑作機だったとか


鹿屋航空基地9


他にも海上自衛隊で運用されていた多数の航空機(退役機)展示も


鹿屋航空基地10
鹿屋航空基地11
鹿屋航空基地12


飛行機に詳しくないワタクシでも

ワクワクしながら展示機を眺めておりました

興味がある方は一日中楽しめそう



★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

今こそ鹿児島の旅 第2弾 道の駅たるみずはまびら


今こそ鹿児島の旅

1泊2日の大隅旅行レポです

鹿屋市に向かっている途中に立ち寄ったのが

道の駅たるみずはまびら


垂水たるたる1


垂水港より国道220号線を南に下り

車で約5分の場所にあります

桜島のシンボル桜島と

薩摩富士とも呼ばれる開聞岳の両方を望める道の駅


愛称は

たるたるぱあく


夕暮れ時には海が夕日に照らされ

オレンジ色に染まるんですって

機会があれば撮影したいところです


垂水たるたる2


公衆電話をパチリ


垂水たるたる3


最近の公衆電話って

白いんですねぇ


垂水たるたる4


テレフォンカードとかは

もう使えないのね



★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報