プロフィール

薩摩まーちゃん

Author:薩摩まーちゃん
四国のうどん県出身
鹿児島市在住
イチロー世代のサラリーマン
嫁と2人の子供達とワンコとミニウサギが各1匹♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
33位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています♪
ブログランキングならblogram にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ

歴史に学ぶリーダーの条件


歴史家・作家で有名な加来耕三氏の講演を聴講する機会があり

楽しみに行って来ました


新春講演会1


1時間30分の時間があっという間に感じるほどに

中身のある分かりやすい講演でした

途中で話が詰まることもなく

流ちょうに話をされているのには驚きでした


新春講演会2


いろんなお話があった中で特に印象に残ったのをいくつか


真田幸村の名が広く知られていますが

正しくは真田信繁(のぶしげ)

本人は一度も幸村を名乗ったことがないということ

全く知りませんでした


薩摩の偉人である西郷隆盛

元服して名前は西郷隆永(たかなが)だったのに

王政復古の章典で位階を授けられる際に

親友が誤って父の名を届けたために

以後は父の名を名乗ったんだとか

これも知りませんでした


講演の内容は

歴史に学ぶ原理原則は時代が変わっても決して変わるものではない

本質を立ち止まって学ぶべき

過去を学べば未来が見える

歴史に飛躍はない あるのは常識

テレビで放映される歴史ドラマは時代考証が乱暴であり

日本人が好むように作られている

事実に基づいた歴史ではなく

飛躍した人物を面白がっているだけ

それを日本人が歴史の事実だと思ってしまうことは

大変危険である


なぜその歴史がそのように動いたのかという視点を持つことが大切


リーダーは歴史の表面ではなく裏側にある事実を視る訓練を積み

隠れている原理や仕組みに目を向けておかなければならない


う~ん 難しいけど大切なことだと思います





★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

No title

まーちゃん様
ラジオ番組でおなじみのかたですね 西郷隆盛先生の名前がそうだったのか~僕も勉強不足でした 歴史って知ってるようで知らないしドラマではいい人だと思ったら 実は悪徳だったりして面白いですね

コニちゃんさんへ

講演の中ではテレビの水戸黄門で毎回45分ぐらいになったら印籠が出てきて皆がひれ伏せるという場面があるが、絶対にあり得ない!と先生が言われていましたが、日本人はそういう展開が大好きですよね~(笑)