プロフィール

薩摩まーちゃん

Author:薩摩まーちゃん
四国のうどん県出身
鹿児島市在住
イチロー世代のサラリーマン
嫁と2人の子供達とワンコとミニウサギが各1匹♪

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
22位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています♪
ブログランキングならblogram にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ

名勝仙厳園 御殿観覧

梅雨の中休みの日に

仙厳園(磯庭園)に行って来た続きです


明治時代に29代島津忠義が本邸として使用していた御殿を観覧し

殿様気分を体感して来ました

(御殿観覧はオプションです)




仙厳園2-1



~仙厳園MEMO~


御殿裏山の山腹には巨大な岩があります(画像黄色の○の中)



仙厳園2-2



画像ではちょっと見にくいのですが

千尋巌(せんじんがん)という白い3文字がきざまれているんです



仙厳園2-3


HPによりますと

3文字の大きさは上下で11メートル

文化11(1814年)に27代斉興がのべ3,900人の人夫をつかい

3か月かけて作らせたそうですよ



仙厳園2-4



御殿の中に入ったら部屋数の多いこと


薩摩焼の白薩摩(レプリカ)のインパクトが強烈

開運!なんでも鑑定団に出てくる鑑定士のように

じっくりと舐めるように眺めさせていただきました(笑)




仙厳園2-5



この庭園を眺めながら同時のお殿様は

何を考えていらっしゃったのでしょうか



仙厳園2-6



ここは外国の要人ももてなしたという「謁見の間」

御殿で最も格式の高い部屋

当時から使われていたというシャンデリアは家紋入りなんだそうです



仙厳園2-7



殿様のお風呂も観覧できました



仙厳園2-8



湯船は意外と小さいのね(笑)

トイレも観覧しましたが

こちらはご想像にお任せいたします



仙厳園2-9



歩き疲れたので園内にある仙厳園茶寮へ



仙厳園2-10



上生菓子と抹茶のセット



仙厳園2-11


梅干しの横にあるお菓子は

仙厳園限定の茶菓子

飛竜頭(ひりゅうず)

江戸時代の茶会記録に登場しており

ぎんなんやしいたけ、味噌などが入っています

一口で食べるのは勿体ないので

ちびちびと食べましたが

味の感想は???でございました


ワタクシには上品なお菓子は向いていないことが

よ~く分かりました(苦笑)




★☆★☆★ブログランキングに参加しています♪★☆★☆★
桜島の画像をいつ押すの?今でしょ!
(m。_。)m オネガイシマス
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret